【ラノベ入門】おすすめのライトノベル10冊はコレ

この記事は約6分で読めます。

ライトノベルって種類が豊富で、何を読んでいいかわからないって方必見!

おすすめのライトノベルのご紹介だよ☆参考にしてみてね♡

人生

人生
  • 著者  :川岸 殴魚
  • イラスト:ななせ めるち
  • 出版社 :小学館
  • レーベル:ガガガ文庫

校内新聞に寄せられる悩み事相談に対して回答するため、新聞部員があれこれ知恵を絞る話。

主人公の少年がまとめ役で投書箱に入っている悩み相談を体育会系、理系、文系の3人の女子が解答を出すという形式。

基本的にはストーリー的なものはなく、会話形式で進むためさくさく読め、学園コメディーが好きな人にオススメ!

六花の勇者

六花
  • 著者  :山形石雄
  • イラスト:宮城
  • 出版社 :集英社
  • レーベル:スーパーダッシュ文庫(ダッシュエックス文庫)

復活した魔王を倒すため、6人の勇者が約束の地に集うが、集まった勇者はなんと7人だった…!

2015年夏アニメとしてアニメ化もされており、戦闘シーンも迫力がある。

ファンタジーにミステリーを交えるラノベはあまりなく、ファンタジー&ミステリーが読みたい方にオススメ!

エロマンガ先生 妹と開かずの間

エロマンガ先生
  • 著者  :伏見つかさ
  • イラスト:かんざきひろ
  • 出版社 :アスキー・メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で一世を風靡した伏見つかさの新作。

主人公はライトノベル作家で妹は引きこもりなのだが、実は自分の担当イラストレーター。

ひょんなことでそれを知ってから兄妹の仲が近くなっていく…。

テンポのいいストーリー展開と魅力的なヒロイン達、ライトノベル作家の実情や裏話なども面白く、前作が好きだった人はもちろん普通のラブコメ派の方にもオススメ!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ラブコメ
  • 著者  :渡航
  • イラスト:ぽんかん⑧
  • 出版社 :小学館
  • レーベル:ガガガ文庫

非リア充系学園ラブコメ。

主人公は小学校からぼっちで斜に構えている性格(シスコン)。

「このライトノベルがすごい2014」1位を獲得した大人気作品。

2013年にアニメ化。

中二病でも恋がしたい!

中二病
  • 著者  :虎虎
  • イラスト:逢坂望美
  • 出版社 :京都アニメーション
  • レーベル:KAエスマ文庫

元中二病の主人公が現役中二病のヒロインと出会い恋に落ちていくラブコメ作品。

ヒロインの六花は某エヴァンゲリオンヒロインをモチーフにしており、そこに中二病的な可愛さを加えた感じ。

アニメ版は原作と多少異なるため、別物で読み進めよう。

2012年にアニメ化。

とある魔術の禁書目録

とある
  • 著者  :鎌池和馬
  • イラスト:灰村キヨタカ
  • 出版社 :アスキー・メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫

超能力や近未来兵器などを取り入れた科学とオカルト満載の魔術のバトルが熱いアクションラノベ。

科学と魔術が対立する世界観や緻密な設定、多彩なキャラクターなどどれをとっても一級品。

「このライトノベルがすごい2014」3位。

2008年にアニメ化。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。

きみ
  • 著者  :藤まる
  • イラスト:H2SO4
  • 出版社 :アスキー・メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫

冒頭でヒロインが死んでしまって主人公の中に入り、一日置きごとに人格が入れ替わるというラブコメ作品。

設定はいいが、ヒロインがネットスラングを多様するため受け付けない人が多いと思う。

イラストは良く、手堅く纏まってはいるので、一度目を通してみてから購入されるのがいいでしょう。

神様のメモ帳

神様のメモ帳
  • 著者  :杉井光
  • イラスト:岸田メル
  • 出版社 :アスキー・メディアワークスレーベル :電撃文庫

ニートティーンをテーマにした探偵物のお話。

ドラッグや暴力団といった現実的・都市的な脅威を描いている。 

ラブコメ色は薄めで、ストーリー性が強いラノベ。

2011年にアニメ化。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹
  • 著者  :伏見つかさ
  • イラスト:かんざきひろ
  • 出版社 :アスキー・メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫

妹系ラブコメの決定版ともいうべき素晴らしい作品。

数年以上も同じ屋根の下に暮らしながら疎遠だった妹がある日エロゲーを落とし主人公が拾うということから物語は始まる。「人生相談」という名目で妹との距離を縮めていき感動のクライマックスを迎える。

ラブコメ作品として単純に面白いのでオススメ!

「このライトノベルがすごい2014」9位

2010年にアニメ化。

ゴールデンタイム

ゴールデンタイム
  • 著者  :竹宮ゆゆこ
  • イラスト:駒都えーじ
  • 出版社 :アスキー・メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫

とらドラ!の著者である竹宮ゆゆこの新作。

大学を舞台に記憶喪失の主人公の恋愛ラブコメ+ちょっとシリアスな内容。

とらドラ同様、女性作者独特の淡い恋愛模様にテンポのいいドタバタ劇もあり、幅広い読者層にもオススメ!

2014年にアニメ化。

他にも合わせて読みたいタイトル一覧

これは読むべき!初心者にオススメするラノベ10冊

【随時更新】みんなのオススメのライトノベルは一体何?

萌えジャンルの妹系ラノベが読みたいならこの5冊がおすすめ!