これは読むべき!初心者にオススメするラノベ10冊

この記事は約7分で読めます。

ラノベ入門_おすすめ

ライトノベルって種類が豊富で、何を読んでいいかわからないって方必見!おすすめのライトノベルのご紹介!

参考にしてみてね♡

瑠璃色にボケた日常

瑠璃色にボケた日常
・著者:伊達康
・イラスト:えれっと
・出版社:メディアファクトリー
・レーベル:MF文庫

――いま、霊と笑いに囲まれた非日常な青春が幕をあける! 美少女にツッコミまくる青春系フルスロットルコメディ!

霊を主題にした、ラブコメ系の作品ではあるが、ラブコメは少なめな気がします。

秀逸な設定や勢いに任せるようなものではない漫才風のコメディが魅力で、ふつうの会話の中でも、思わず笑ってしまう。会話のリズムが軽快ですらすらと読めるのでラノベ入門の方にもおすすめ。

魔法科高校の劣等生

魔法科高校
・著者:佐島勤
・イラスト:石田可奈
・出版社:アスキー・メディアワークス
・レーベル:電撃文庫

――彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。 二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

近未来の学園を舞台とした魔法バトル物。元はWEB小説で、人気を博して出版された。

魔法科高校に入学した劣等生な兄と優等生な妹の話で、兄の真の実力が明かされていくといういわゆる「俺TUEEE」系ライトノベル。

魔法の発動や効果などを物理学の言葉で説明する緻密な設定は圧巻。シリーズ全体の第一巻という位置づけで見れば大変面白いでしょう。

妹さえいればいい。

妹さえ
・著者:平坂 読
・イラスト:カントク
・出版社:小学館
・レーベル:GA文庫

ーー日常ラブコメの到達点にしてライトノベル界の現実を赤裸々に晒す衝撃作。 言葉の鋭刃が今、世界と担当編集の胃に穴を穿つ。

著者は「僕は友達が少ない」でお馴染みの平坂読さんで、イラストは数々のイラストを手掛けるトップイラストレーターのカントクさんという夢のタッグが実現!

内容は「はがない」と同様にラブコメ調の作品で、主人公はラノベ作家。

相変わらずキャラが可愛いく、下ネタが多い。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの花
・著者:岡田麿里
・イラスト:田中将賀
・出版社:メディアファクトリー
・レーベル:MF文庫ダ・ヴィンチ

ーーいつだって、いつまでだって、なかよしなんだ。 とつぜん帰ってきた少女「めんま」の願いをかなえるため、かつて幼なじみだった高校生たちは再び集まる。

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の小説版です。

アニメとほとんど相違ないストーリー(若干の詳細な説明がされていたり、交換日記を再開している)で、あの感動が味わえます。

ただ、アニメの方が迫力や夏っぽさを感じ取れるし、景色や世界観をイメージしやすいので、一度見てから読むのがいいかもしれません。

ライトノベルとしては最高の部類。アニメが好きだった人にはかなりお勧め!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち
・著者:大森藤ノ
・イラスト:ヤスダスズヒト
・出版社:SBクリエイティブ
・レーベル:GA文庫

これは、少年が歩み、女神が記す、――【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】

神様のもとにファミリア(ギルド)を作り、ダンジョンに入って経験値や生活費を稼ぐという世界観を背景に、主人公の成長や仲間との出会いを描く王道ファンタジーアクション作品。

2015年にアニメ化され、ダンまち旋風を巻き起こした。

わかりやすい文体とアクション描写で人気があり、ソードアートオンライン等のファンタジーアクションが好きな方におすすめ。

甘城ブリリアントパーク

ブリリアント
・著者:賀東招二
・イラスト:なかじまゆか
・出版社:KADOKAWA 富士見書房
・レーベル:富士見ファンタジア文庫

わけもわからないまま連れて行かれると、ラティファという “本物の” お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?

残念なテーマパークを再建するために主人公が支配人代行になり、ドタバタな日常を描くコメディー作品。

作者はフルメタル・パニックで有名な方で、ドタバタコメディーには定評がある。2014年にアニメ化。

特に遊園地のキャストが着ぐるみではなく、本物の妖精という世界観で、そのキャスト達は一癖も二癖もあって大変面白い。

定番の学園以外で日常系コメディーを読みたい方におすすめ。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

sam3
 ・著者:春日部タケル
・イラスト:ユキヲ
・出版社:角川書店
・レーベル:角川スニーカー文庫

呪われた甘草奏の能力 “絶対選択肢” 。 それは突然頭の中に選択肢が現れ、選ぶまで消えないのだ。

頭の中に選択肢が浮かび、如何なる内容であっても選択しなければならない『絶対選択肢』という能力を持っているため奇抜な行動が多い主人公の学園ラブコメ。

ストーリーの設定や話の展開も面白く、キャラも可愛いためラブコメ好きには強くおすすめ。2014年にアニメ化。

デート・ア・ライブ 十香デッドエンド

デートアライブ
・著者:橘公司
・イラスト:つなこ
・出版社:富士見書房
・レーベル:富士見ファンタジア文庫

精霊という強い女の子をデレさせて鎮圧するというハーレム系ラブコメ。文章やストーリー展開はやや平凡。

色んな女の子が出てくるラブコメが好きな方におすすめ。2013年にアニメ化。

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!

おまえをオタク

・著者:村上凛
・イラスト:あなぽん
・出版社:富士見書房
・レーベル:ファンタジア文庫

高校からは隠れオタクになることを決めた俺だが、入学早々、学校一の美少女でギャルの恋ヶ崎桃にオタクだということがバレる! 戸惑う俺に彼女は驚愕の相談をしてきた。「あたしをオタクにしなさいよ! 」と。

内容はタイトルのとおりで、主人公とヒロインの思い人と仲良くさせるために相互に協力するというとらドラ的なラブコメ作品。

文章のテンポや表現がうまく、ラブコメの王道といったところ。

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔
・著者:ヤマグチノボル
・イラスト:兎塚エイジ
・出版社:メディアファクトリー
・レーベル:MF文庫J

才人の使い魔生活コメディ!

異世界転送物ラブコメファンタジー。

異世界転送物ファンタジーの巨頭と言っても過言ではない本作品。地の文は平坦であるが、キャラや世界観は秀逸。

ラブコメファンタジーの入門に最適!2007年にアニメ化。

’17年2月24日発売された22巻にて完結。

Ads by Google