【9月23日発売】「MF文庫J」ライトノベルの新刊ラインナップ7選

この記事は約6分で読めます。

MF文庫9月新刊情報

【9月23日発売】「MF文庫J」ライトノベルの新刊ラインナップ情報

絶賛放送中のアニメ「Re:ゼロ」の新刊や、大人気シリーズの新刊が9月23日にMF文庫刊より発売します。

その中から「7冊」ピックアップし、あらすじ付きでご紹介です!

ようこそ実力至上主義の教室へ(4.5)

ようこそ実力至上主義の教室へ4.5

内容紹介

色々な事件が起こりつつも夏の特別試験は無事終了。高度育成高等学校の面々にも遂に正真正銘の夏休みがやってきた。

しかし、夏休みの楽しみ方は人それぞれで――!?謎に包まれたA&Cクラスの生徒の意外な一面を描き出す「意外と伊吹澪は常識人である」&「意外と葛城康平は悩んでいる」突然のアクシデントから始まった堀北鈴音苦難の1日を描く「さりとて日常に潜む危険性」佐倉愛里のほんのちょびっとの勇気の結果は?

「女難、災難の1日。天使のような悪魔の笑顔」夏といえばのプール回!「他クラスとの交流会」

そして、シークレットな番外編も1本収録!

大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録特別版、ショートストーリー集!

]Amazonで購入する

Re:ゼロから始める異世界生活(9)

Re:ゼロから始める異世界生活9巻

内容紹介

ペテルギウス・ロマネコンティとの死闘に敗れ、再び時を遡ったナツキ・スバル。激戦の余韻も尽きぬまま、舞い戻った世界でスバルは仲間たちと共に大罪司教攻略のための作戦を練る。他者の肉体を乗っ取る邪悪、その目論みを打ち砕くために。

一方、ロズワール邸に残るエミリアも、屋敷周辺に潜む異変の存在に気付き、領民の安全のために言葉を尽くしていた。

しかし、ここでも出自は壁となり、無力さに打ちひしがれるエミリア。そんな彼女の下を訪れたのは、『剣鬼』のもたらす光明で――。「君が自分の嫌いなところを十個言うなら、俺は君の好きなところを二千個言う」大人気Web小説、別れと再会の第九幕

第三章、王都再来編決着――!!

]Amazonで購入する

=”7604″]

世界の終わりの世界録(アンコール)8 慟哭の神霊

世界の終わりの世界録(アンコール)8 慟哭の神霊

内容紹介

伝説の英雄エルラインが遺した至宝「世界録(アンコール)」。その在り処での衝突から世界が終わり始めた時代――竜の秘境でキリシェと再会を果たしたレンは、残る仲間の手がかりを求めつつ、この世界の真実の究明に乗り出す。

そうして彼らが向かったのは、聖地カナン。世界崩壊後もエリエスが治める彼の地もまた深刻な状況に陥り、レンは思いがけぬ再会を果たした魔王ヴェルサレムとルルと共通の目的から行動を共にすることになる。神代の怪物の復活や神性都市の謎が終わりの夜想曲(ノクターン)を奏でる世界で、偽英勇は、自らの進むべき確かな道を見据え続ける。

「ようやくアンタの旅の先が見えてきた気がするよ」――いま、最も王道を行くファンタジー、世界の深淵へと続く第8弾!

]Amazonで購入する