女子ラグビー日本代表マンガ『サクラセブンズ リオへの軌跡』

この記事は約2分で読めます。

次に世界を驚かすのは彼女たちだ!!

『 女子ラグビー日本代表マンガ『サクラセブンズ~女子7人制ラグビー日本代表、リオへの軌跡~』

7月1日より、『サクラセブンズ~女子7人制ラグビー日本代表、リオへの軌跡~』(原作・工藤晋、作画・村岡ユウ)が、『WEBコミックアクション』にて連載を開始!

本作品は、リオ五輪から正式競技となった女子7人制ラグビーにすべてを懸けて挑んだ選手たちが、本大会出場権を獲得するまでの激闘の日々を、全4話(毎週金曜日更新)で描く。

単行本は7月28日(木)に、全1巻で発売!

sakura7_1

サクラセブンズ


あらすじ

2015年11月、女子7人制ラグビー日本代表チーム「サクラセブンズ」は、宿敵カザフスタンを下しリオ五輪への出場を決めた。

それは、海外遠征と合宿に年間250日を費やすほどの過酷な日々が作り上げた結晶であった。練習で流した膨大な汗の量、世界の壁にぶつかり流した悔し涙。何度倒れても起き上がり、顔を上げて前を向く。

彼女たちの知られざる努力と成長の軌跡は、言葉では言い尽くせないほど感動に溢れている。

ラグビー経験者、他競技からの転向組、一児の母など、個性的な面々が集まったチームが、何度厚い壁にぶつかりながらも一丸となって乗り越え、夢へと向かっていく熱いストーリー。

サクラセブンズ ~女子7人制ラグビー日本代表、リオへの軌跡~ (アクションコミックス)

  • 定 価:本体600円+税
  • 発売日:7月28日(木)
  • 体 裁:B6判
  • 発行元:双葉社

『WEBコミックアクション』連載ページはこちら