“男なら誰もが夢見るシチュエーション” にハマらせてくれるライトノベル文庫「ヒーロー文庫」

この記事は約3分で読めます。

異世界鑑定

ライトノベル文庫「ヒーロー文庫」の最新刊情報と刊行情報をお届け!

【新刊情報】5月30日(月)発売の新刊情報公開中

5月30日(月)発売の新刊は、

  1. 『異世界チート魔術師5』
  2. 『鑑定能力で調合師になります3』
  3. 『異世界落語1』

の3点になっており、公式サイトでは表紙画像とあらすじを公開中!

class=”simple”]公式サイトはこちら

異世界チート魔術師 (5)

異世界

内容紹介

異世界に落ちた普通の高校生・太一と凛は最強魔術師に生まれ変わっていた……。

普通の高校生の太一と凛は、突然、光に飲み込まれてしまう。

気がついた時に二人は剣と魔術の異世界にいたのだった。いきなり魔物に出くわすが何とか難を逃れ、冒険者のアドバイスを受けてギルドに向かう二人。

そこで、二人はとんでもないハイスペックの魔術量を有していることが判明する。

普通の高校生から、いきなり最強チートな魔術師に。

火を。風を。夢のような超常現象を自らの手で生み出す感動。

まるでスーパーマンにでもなったかのような、想像をはるかに超える圧倒的な身体能力。

平和な国からやってきた太一と凛の、異世界での冒険譚が始まる。

異世界落語 (1)

異世界落語

内容紹介

落語を知らない人こそ楽しめる、抱腹絶倒の異世界ファンタジー。

監修は“今もっともチケットの取れない落語家”柳家喬太郎。

剣と魔法の世界・ターミナルは魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。

近隣諸国は皆侵攻され、残されたのは光の血筋を受け継ぐと言われている、サイトピア国のみ。

そんな絶望的状況を打破すべくサイトピア王が下した命は、異世界から救世主を召喚する事。

大臣より指令を受けた宮廷視聴者のダマヤは、天才召喚師クランエと共に救世主召喚を試みる。

「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を持つ者が存在する。

宮廷執務室では皆期待を胸に、ダマヤの報告を待っていた。

だが、ダマヤが召喚して連れてきたのは「キモノ」という見慣れない装備をまとった一人の男。

彼は……「ハナシカ」であった。

――そう。

これは、一人の噺家が落語で世界を救う物語である。

鑑定能力で調合師になります (1)

鑑定能力

内容紹介

鑑定能力のみで異世界に飛び込んだ少年が運命を切り拓いていく!

調合ゲーム好きの高校生・新谷司。

彼はある日、正体不明のメールを受け取った後、意識を失ってしまう。

気がつくと真っ白な何もない空間にいて、目の前に神様を名乗る少女が現れる。

その神様から「鑑定」能力を授かり、魔法のある異世界に転移させられる司。

異世界で鍛冶屋に向かい、武器調合の仕方を確認すると魔法が必要という事実を知る。

魔力を持たない司に出来る調合は薬調合だけ……しかも、鑑定能力を使っても表示されるのは素材までで調合方法は表示されない。

魔力もない、能力も低い司。

それでも、異世界で多くの人に出会い、

助けられながら運命を切り拓いていく――。

ヒーロー文庫書籍化希望作品募集中!

あなたの作品も、多くの方たちに読んで頂きたくないですか?

「自分の作品を多くの人に読んで欲しい」

「自分の作品こそは、書籍化されるに相応しい」

「作家になりたい」

という志のある方は、是非、読者の皆様を楽しませる、 驚かせる、感動させる作品を一緒につくりましょう。

class=”simple”]詳細ページはこちら

その他刊行中の作品