【萌えジャンル】妹系ラノベが読みたいならこの5冊がおすすめ!

この記事は約8分で読めます。

どうせ読むなら妹系のラノベが読みたーい!って方は必見!

多数アニメ化されたラノベも登場するのでアニメを知っている方は作品の世界観にすぐ入っていけるのではないかと思います。

それではおすすめの妹系ラノベを見てみましょう!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)

俺の妹

著者/伏見つかさ・イラスト/かんざきひろ



1巻内容

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。

よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!

だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。

レビュー

思春期の兄妹の関係が冷え切ったものだなんて例外はあれど、どこの家庭も一緒。ただそれはずっと続くものじゃない。

そんな兄妹の関係の変化を描いた作品(だとおもう)。主人公の一人称で語られるので他のキャラの心情が確信しきれないが、主観で語られるが故に主人公にとても共感でき、京介のツッコミのキレが気持ちいいw

このお話の感想によくあるのですが「この話の妹ウザすぎ」とか、「妹にイライラする」等といった感想が多々見られます。 正直、イラついてしまう部分も少なからずあります。

しかし、この話はどちらかというと「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」というより「あたしの兄貴がこんなにかっこいいわけがない」のほうがしっくりくる内容だと思います。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー

俺が彼女に迫られて、妹が怒ってる? (MF文庫J)

俺が妹

著者/野島けんじ・イラスト/武藤此史


1巻内容

『霊』の存在が一般に認知されている世界。妹のことが大好きな男子高校生・一ノ瀬悠斗はその妹・亜夢と二人暮らしだ。

彼らは、とある事故がきっかけで霊に触れることができるようになった稀有な存在だ。二人はこの能力を活かして悪霊退治を行う以外は、至って普通の生活を送っていた。

ところがある日、二人の前に炎の剣を操る美少女除霊師・桜ヶ丘ひよりが現れる。彼女は悠斗に、いきなり告白をしてきて…!?

「わたしの、か、かか、彼氏にしてあげてもいい、き、期間限定でつき合わないか?」

「ダ、ダメです。あ、あなたとお兄ちゃんは、ダダダ、ダメです」―妹、反撃!?

MF文庫Jが誇る人気コンビでお贈りする、ちょっと切ないハートフルラブコメ開幕。

レビュー

題名と違い日常、学園ハーレムモテなお話ではなく、非日常な世界感です。伏線がわかりやすいので想像できたことですが妹が復活するのはあまりにもご都合主義で萎えます。

バトルシーンありサービスシーンありと妹ちゃんはとっても良い子でかわいいですよ?

バトル、ラブコメ、妹、どの要素での展開もアリなベースで、今後の展開がとても楽しみな物語です。

ただ、妹を冠するタイトルにしては、妹成分が不足しているような気がします。妹はとても兄想いな良い子でかわいいのですが、もう少しだけブラコンな一面が覗けるシーンが欲しいと感じました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー

僕の妹は漢字が読める(HJ文庫) 

妹漢字

著者/かじいたかし・イラスト/皆村春樹


1巻内容

第5回NJ大賞 銀賞・兄ラブ妹&国宝級美少女と贈る平成文学の金字塔!?『きらりん!おぱんちゅおそらいろ』それは日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作だ。

彼の小説に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だけど本当は兄思いのクロハ、クールでちょっと毒舌系の幼女ミルというふたりの可愛い妹に助けられオオダイラのもとを訪れる。

しかし、そこでギンや妹たちは謎の現象に巻き込まれてしまい――。

レビュー

舞台は漢字が使われなくなった未来の日本。主人公は素直でアホないい子ですが、変態です。この時代 “変態は褒め言葉”

そこで繰り広げられる日常は、僕たち現代人にとってツッコミどころ満載。総理大臣が二次元美少女だったりします。アクセル踏みっぱなしの変態兄貴に要所要所で待ったをかけます。

この作品では、名言がたくさん生まれます。異文化と交流してみたい方は是非。

「ツンデレ気味な妹と残念気味なお兄ちゃんが贈る夢と絆のぶんがく系ラブコメ」ってキャッチはかなり正しい。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー

我が妹は吸血鬼である(電撃文庫)

妹は吸血鬼

著者/小鹿野君則・イラスト/zpolice


1巻内容

六年前、吸血鬼に襲われ妹を失った笹森総一郎。以来、復讐の鬼となった彼は吸血鬼討伐機関・聖ストア騎士団の一員として戦い漬けの日々を送っていた。

そんなある日、笹森の小さなアパートに届いたダンボール箱。そこから飛び出したのは吸血鬼と化した幼き妹だった!吸血鬼を狩る立場にありながら始まってしまった妹との同居生活。

しかも彼女は…血を見ると卒倒する血液恐怖症(主食は牛乳)、アニメや特撮は実況スレに張り付いて視聴するネット中毒者、日曜朝は眠い目をこすってSHTを堪能するという実に奇妙な吸血鬼だった!

生真面目な兄とオタクな妹、両極端な2人の庶民的ヴァンパイアストーリー!!

レビュー

個人的に戦闘がメインだったりするのは 王道中の王道「主人公は負けない設定」によって先が読めやすいからあまり好きではないので、こちらはネタが多くあり、はっきり言って飽きないです。

作中に登場するネタの元ネタを全部知っている自分は特におもしろく感じたのかもしれませんね。自分はこの作品は万々歳と思っているので問題点らしい所が見つからなくてですねぇ… 。

続編が無くても、ロリ系に走っていて頂ければまたお会いするでしょう。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー

反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。(GA文庫)

反抗期の妹

1巻内容

世界も女も権力も、俺が支配する!!

「ヌハハ、かかったなミカリン! これでお前は制限時間内は俺のモノだ!」

「お、お兄ちゃま? いったい何を言ってますの!? ご乱心ですの~!」

説明しよう!兄・クダラは魔王の力『L2R(絶対命令権)』を発動させ、反抗期すぎる妹・ミカリンにあんなことやそんなことをしようとしているのだ!

だがこの魔王の力を手に入れた代償として(?)、冒険者養成学校の問題児4人の特別講師となることに!しかもその面子は、引きこもりの黒魔族、食い逃げ常習犯の王獣族、全身改造の強化人間、さらには勇者の娘……ってミカリンお前もかよ!?

日日日が贈る、超ハイテンション・学園ファンタジーここに開演! 世界も女も権力も、俺が支配する!!

レビュー

この作品の主人公を一言で表すなら「クズ」です。

序盤では過去の不幸な出来事や恵まれない境遇ですっかり卑屈になっており、ゼロどころかマイナスからのスタートです。その後も妹へ八つ当たりして自己嫌悪に陥り自暴自棄に、そして魔王の力を手に入れてからは人間的にもどん底に。

まさかいきなり洗脳した女をラブホテルに連れ込むとは思いませんでした(結果はレーベルでお察しください)。

また、あらすじから受ける印象ほど明るくはないです。それどころか、種族間の差別意識や、魔王を倒した後は逆に危険視されるようになった英雄たちなど、世界観はむしろ暗いです。

「世界も女も権力も、俺が支配する!!」というキャッチフレーズは影も形もありませんww

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー