【ヒーロー文庫発】アニメ【異世界食堂】のキャラクターとあらすじ!

この記事は約5分で読めます。

アニメ異世界食堂

「これは飯テロ!」と、ラノベ界に旋風を巻き起こしたグルメファンタジー「異世界食堂」がTVアニメ化!ヒーロー文庫より刊行されているライトノベル「異世界食堂」のTVアニメが、2017年夏に放送されます。

「異世界食堂」は、WEBサイト「小説家になろう」で好評を博し、ヒーロー文庫から2015年2月に書籍化され、現在3巻まで発売中!

アニメーション制作は「ストライク・ザ・ブラッド」「バカとテストと召喚獣」など、 ライトノベル原作を数多く手がけるアニメスタジオSILVER LINK.が担当し、監督は「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」で初監督を務めた神保昌登氏。

本作ではさらにシリーズ構成も神保監督自らが担当し、バラエティーに富んだ異世界からの来店客たちを、魅力的に描く。

>> アニメ【異世界食堂】公式サイト

Ads by Google

アニメ【異世界食堂】基本情報

テレビ東京・BSジャパンほかにて放送開始。dTV、あにてれ、dアニメストア他にて、随時配信開始予定。テレビ東京:7月3日より、毎週月曜日深夜1:35~

  • BSジャパン:7月8日より、毎週土曜日深夜0:30~
  • AT-X:7月6日より、毎週木曜日夜8:00~
  • 【リピート放送】毎週土曜昼12:00~/毎週日曜朝6:00~/毎週火曜朝4:00~

※放送日時は変更になる場合があります

アニメ【異世界食堂】のメインキャラクター

店主:CV 諏訪部順一

十年前に祖父から受け継いだ、老舗食堂「洋食のねこや」を切り盛りしている。

諏訪部順一(すわべ じゅんいち)さんについて

1972年3月29日生まれ。アニメ声優として様々な役を演じ分け、少年役から大人役までその分野は多岐にわたる。

デビューしてから十数年ほどの間は、『テニスの王子様』の跡部景吾役などライバルキャラを多く演じていたが、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』で初主演。

アレッタ:CV 上坂すみれ

異世界食堂_アレッタ

魔族の少女。ある日偶然、「洋食のねこや」に迷い込み、給仕として働くことに。

上坂すみれ(うえさかすみれ)さんについて

1991年12月19日生まれ。初レギュラー、初ヒロイン役となった『パパのいうことを聞きなさい!』では非常に多くのことを学び、思い入れ深い現場になった、と振り返る。原作者の松智洋、監督の川崎逸朗らは、オーディション時「技術的にはつたなかったけど、空ちゃんだったから」という理由で上坂を抜擢したという。

『ガールズ&パンツァー』のノンナ役では特技のロシア語を披露している。本作ではガヤのロシア語や他キャストへの発音指導なども受け持っている。

第8話でカチューシャ役の金元寿子とともにロシアの歌曲「カチューシャ」を歌唱する場面は海外も含めて話題となった。また、第9話では「コサックの子守歌」を歌唱したが、これは脚本には存在せず、上坂のアドリブが採用された。

クロ:CV 大西沙織

 

異世界食堂_クロ

アレッタと同じく給仕として「洋食のねこや」で働く竜の化身。ある食べ物に夢中。

大西沙織(おおにしさおり)さんについて

1992年8月6日生まれ。声優を目指したきっかけは、小学4年生の頃テレビを観ていてアニメがおもしろいと思い、そのうち自然と「私は声優になるんだ」と考えるようになった。憧れの声優は坂本真綾さんと小林沙苗さん。

事務所入所後の初仕事は2012年発売のドラマCD『ペンギンゑにし 第二譚 少女神隠し』。

初めてオーディションで頂いた役は『ストライク・ザ・ブラッド』のラ・フォリア・リハヴァイン。『ラジオどっとあい』第60代目パーソナリティを2014年10月から同年12月まで務めた。

赤の女王:CV 伊藤 静

伝説の魔竜の1人。とある理由により、店の最後の客として他の客が帰ったあとにだけ訪れる。

タツゴロウ:CV 大塚芳忠

その武名を轟かせる大剣豪。アルトリウスとも顔なじみ。

アルトリウス:CV 清川元夢

異世界食堂_アルトリウス

常連客の中では一番の古株で、伝説的な大魔術師。

サラ:CV 安野希世乃

異世界食堂_サラ

有名なトレジャーハンターを祖父に持つ、売り出し中の若手トレジャーハンター。

ハインリヒ=ゼーレマン:CV 杉田智和

異世界食堂_ゼーレマン

公国に仕える騎士。辺境の砦の隊長として働いている。

アニメ【異世界食堂】のあらすじ

オフィス街に程遠い商店街の一角、雑居ビルの地下一階にその店はある。

猫の絵が描かれた看板が目印の、創業70年の老舗食堂「洋食のねこや」。

どこにでもありそうなこの洋食屋の扉は、週に一度”特別営業”の土曜日にだけ「ある世界」とつながる。

異世界の様々な場所に現れる扉を通じてやってくる。

生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。

そんな彼らが分け隔てなく料理に舌鼓を打てる、不思議な”魅力”がここ「異世界食堂」にはある。

この店で生まれる異世界と現代、食堂に集う人々と店主、そして料理との一期一会を描く、温かい出会いの物語。

引用元:アニメ「異世界食堂」公式サイト

Ads by Google

ラノベ版【異世界食堂】1巻のあらすじ

オフィス街に程近い商店街の一角、犬の看板が目印の雑居ビルの地下一階にその店はある。

猫の絵が描かれた扉の食堂「洋食のねこや」。創業五十年、オフィス街のサラリーマンの胃袋を満たし続けてきた。洋食屋といいながら、洋食以外のメニューも豊富なことが特徴といえば特徴なごく普通の食堂だ。

しかし、「ある世界」の人たちにとっては、特別でオンリーワンな一軒に変わる。「ねこや」には一つの秘密がある。

毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客”で溢れ返るのだ。
チリンチリンと鈴の音を響かせやってくる、生まれも、育ちも、種族すらもばらばらの客たちが求めるのは、世にも珍しい不思議で美味しい料理。いや、オフィス街の人なら見慣れた、食べ慣れた料理だ。

しかし、「土曜日の客たち」=「ある世界の人たち」にとっては見たことも聞いたこともない料理ばかり。特別な絶品料理を出す、「ねこや」は、「ある世界」の人たちからこう呼ばれている。

―――――「異世界食堂」。そして今週もまた、チリンチリンと鈴の音が響く。

引用元:Amazon.co.jp

【異世界食堂】関連商品

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

Ads by Google