【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】9話のあらすじと感想!

この記事は約5分で読めます。

前回は、加藤が倫也を許し、倫也と加藤が仲直りしたお話でした。

今回は、詩羽の卒業の日に倫也は新作ゲームの企画を提案するも、出来ないと言われてしまう…。

その理由とは!?急展開のシナリオに注目です!

アニメ【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】9話のあらすじと感想です!

【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】8話のあらすじと感想!

2017.06.02

【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】9話のあらすじ

豐ヶ崎学園の卒業式を迎えた詩羽の卒業を祝う倫也は、詩羽に対しこれからも今のメンバーでゲームを作っていきたいと告げる。

そのためには、みんなが参加したいと思える企画を立てるしかないと考え、詩羽に新作ゲームの企画書を見せる倫也。

詩羽はその企画書に対して75点という高評価をつけるも、この企画には参加できないと告げるのだった。

脚本:丸戸史明 絵コンテ:亀井幹太 演出:丸山裕介 作画監督:福田裕樹

引用元:「冴えない彼女の育てかた♭」公式サイト

 

アニメ「冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)」キャラクターとあらすじ!

2017.04.04

9話「 卒業式と超展開」のあらすじ

今日は詩羽の卒業式。

倫也「卒業おめでとうございます。詩羽先輩。」

卒業祝いをし、二人は喫茶店に来た。

そこで、倫也はこれからも同じメンバーでゲームを作りたいと話し、企画書を詩羽に見せた。

時間をかけゆっくり聞かう書を読む詩羽。緊張する倫也に、企画書は75点と点数を付けた。

思いのほか高得点に安心する倫也。

ストーリーも設定もオリジナリティはないけれど、いい意味で王道の萌えゲーだと褒めた。

倫也は参加してもらうため、改めて頭を下げた。すると詩羽は…。

詩羽「澤村さんには言ったの?」まだ伝えてないと言う倫也に…。

詩羽(私が言わなくちゃならないのね…。ズルいなぁ…澤村さん。)

そして、詩羽は出来ないと話した。固まる倫也…。

詩羽は、無理を強いれないとクリエイターは成長しないのに、倫也はそういうことをしなかったと話した。

倫也は、無理は言えるわけない…と言うと、詩羽は一冊の企画書を差し出した。

詩羽「この作品のために死ねって言った人がいたの…。でも中を見たら死んでもいいかなぁって思ったの。」

その企画書を手に取った倫也は震えた。

その企画書は同人ゲームでもなく、20周年の大作ゲームの企画書だった。

新しいスタッフを起用することになったと話す詩羽。そして、詩羽と英梨々はスカウトされたのだ。

そのゲームに携わるため、倫也のゲームは作れないといって詩羽は謝った。

【1か月前】

事務所でマネージャーから今回の話を説明される詩羽。

今回名指しでオファーしてきたのは、同人の事も商業の事も、闇を含めすべて知り尽くしている紅坂紅音。

紅坂紅音は同人サークルの「rouge en rouge」のメンバー。今は若手に任せているらしい…。

そして、商業ではここ最近100万部を切った事がない、超売れっ子の漫画家にして原作者。

そして、倫也の同人サークルのゲームをプレイしてスカウトに至った訳だった。

詩羽は英梨々に話をし、それを聞いた英梨々は直接断ると言い、二人で紅坂紅音の元へ話をつけることに…。

酒を大量に飲んでいた様子の紅坂紅音。

紅坂「久しぶりだなぁ柏木先生。その後体の調子はどーお?」会ったことに記憶はないと話す英梨々。

紅坂は話を濁すが、実は英梨々が別荘で倒れたとき、倫也と伊織が向かうときの運転手だったのだ…。

そして、企画書を見せ二人は食い入るように見た。

詩羽「私たちに何をしようっていうの…。」

紅坂「死ね。」驚く二人に死ぬ気でこの作品のために命を捧げろと話した。

そして、英梨々に別荘で書いたゲームの絵より遥かに上を描けと話す紅坂は、出来なければ来てもらった意味はないと話した。

出来ないと言う英梨々に対し…。

紅坂「お前、あのサークルでもう描けないだろう?このままではお前の才能を周囲が持て余す。誰も追いつけなくなる…。」

英梨々「そんなことないもん!」

紅坂「そんなことあるさぁ…。あの中じゃ霞詩子くらいなんだよ、ギリギリついてこれるのが…。」

そして詩羽に英梨々の力を引き出す役目をして欲しいと紅坂は話し、お守りなのかと詩羽はムッとした。

紅坂「あのゲームを評価しているのは本当だ。しかし、柏木エリが来ないのなら、詩子に固執することはない…。」

英梨々は、スランプであの時の絵は二度と書けないと話したそのとき!

高らかに笑う紅坂。二人は紅坂の姿を見て固まった。

紅坂「なめてんじゃねーよ下手くそ!お前まだ全然伸びかけじゃねーか!絵描きなめてんのか!」

英梨々「やめて…。」核心を突かれ震える英梨々。

紅坂「そんなのスランプでも何でもねーよ!下手くそなんだよ!腕が追い付いてないだけなんだよ!」

やめなさい!と制止しようとする詩羽。

紅坂「だってさぁ。お前の絵ってこんな感じだろ?」

紅坂は自ら書いた原画を英梨々に差し出し見せた。

そこに書かれていたものは、英梨々のイラストの描き方そのものだった。

紅坂「そっちはオリジナルだから尊重はするけどさぁ…。今なら簡単に真似られるぞ。」

「お前の絵。」

 【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】9話の感想

今回の9話では、倫也がまた皆とゲームが作りたいと、まず詩羽に企画書を見せたのですが、出来ないと言われてしまいます…。

その裏には、英梨々の才能を見極めた紅坂は、詩羽と英梨々をスカウトします。

断る英梨々に下手くそ!と核心を突いた所は圧巻でした…。紅坂さんの顔が…汗。

それよりも、倫也のダメージ受けたメンタルも心配です…。

今後、サークルはどうなってしまうのでしょうか?

次回は本当に見逃せない100%ですね!

【冴えない彼女の育てかた♭】関連商品

>> 「冴えない彼女の育てかた♭」公式サイト

(C)2017 丸戸史©2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会