アニメ【サクラダリセット】9話のあらすじと感想!相麻菫の死にケイはハルを拒絶!?

この記事は約4分で読めます。

前回は、ケイは作戦通りにハルの能力を取り戻し、その後魔女を脱出させて佐々野と魔女は再会することが出来ました。

今回は、自分の意思でリセットを使えないハルと、相麻菫の死の事で葛藤するケイのお話です!

ハルはケイに嫌われてしまうのか!?

それでは【サクラダリセット】第9話のあらすじと感想です。

アニメ【サクラダリセット】8話のあらすじと感想!ケイの頭脳にもう誰も敵わない!!

2017.05.25

アニメ【サクラダリセット】9話のあらすじ

2年前――ケイと春埼美空がまだ中学2年の頃。相麻菫が死んだ後、2人は疎遠になっていた。

お互いもう屋上に行くこともなくなり、ケイも春埼を避けていた。そこに、奉仕部から依頼が入る。

問題を解決するため、2人は久しぶりに会うのだが、そこで春埼はリセットが使えなくなったと言う。

引用元:アニメ「サクラダリセット」公式サイト

アニメ「サクラダリセット」のキャラクターとあらすじ!SF青春小説がついにスタート!

2017.04.02

第9話「Strapping/Goodbye is not an easy word to say」のあらすじ

【2年前】

2学期が始まって2週間。相麻菫が死んだ時間と一緒だった。

ケイが悲しむとハルが悲しむからと言う理由で、ケイはハルを避けていた。

先生「ある幼い男の子が、能力を使って仲の良い女の子を傷つけてしまったの。」

先生は、ハルのリセットで能力を使う前に戻してほしいと言われ、ケイの記憶保持能力を使って経緯を知らせてほしいとお願いされた。

ケイが座っていると、そこにハルがやってきた。リセットできないと話すハルに、ケイはとりあえず隣に座らせた。

ケイ「2日前にはセーブを使う事が出来たんだね?」はい…と答えるハル。

ハルは、セーブはケイに指示されたが、リセットはされてないから指示してほしいと頼んだ。

しかし、今後の事を考えて自分でリセットを使えた方が良いと話すケイ。

ハル「ケイはリセットを嫌いになったのだろうか?その可能性は高いように思える…。」

相麻菫の死にリセットが関わっていると推理したハルは、ハッとした。

サクラダの能力は望まなければ使えない。ハルはケイに従うことにしたが、ケイはリセットを望まない。

だからリセットが使えなくなったのだと分かった。

ハル「私はケイに嫌われることを恐れている…。」

その頃ケイは相麻菫の死の事を考えていた。

リセット前に生きていた相麻菫が、リセット後に死んだ。認識が甘かったとケイは後悔した。

ケイに管理局から電話が来た。相麻菫の死を能力が関わらない事故だったと電話で言われたケイ。

リセット前は生きていたからそれはあり得ないと話すケイに、管理局は能力は関係ない!と断言する。

ケイ「最後に一つだけ教えてください。管理局がその気になれば、相麻菫を生き返らせることは出来ますか?」

その質問に答えられないと話す管理局。ケイの説得も虚しく終わった。

橋の上に立っていると、一人の女性に声を掛けられた。

夕日を見に来たと話すケイ。女性はケイにお菓子を差し出し、話をつづけた。

女性「この辺りで女の子が死んだの。君は知っているかな?」知っていると言ったケイに相麻菫の事を詳しく聞かれた。

女性は危険な橋なら修正した方が良いと話し、ほんの数分で柵を作れる能力を持っていると話した。

女性「他にも雲をちぎったり、月に穴をあけることもできる。したことないけれど。」

女性は、危ない箇所を探したが見当たらなかったと話し、相麻菫は自殺だったのかもと推理した。

その後、別れ際に自己紹介をする2人。女性は、宇川紗々音と名乗った。

その後、ハルはリセットをしようと試みるも、やはりできない。

ケイは智樹に携帯の猫のストラップを使いそうにないのに、理由でもあるのかと聞かれる。

元々はキーホルダーだと話すケイは、サクラダに来る前に母がつけてくれたものだと話した。

ハルはリセットを使えない事をケイに謝ると、ケイは指示をすると言った。

しかし、ハルはケイに本当にリセットしたいのか?と質問した。

リセットを嫌っていないし、相麻菫は事故で死んだと話すケイ。

リセットは不幸になる人もいるかもしれないが、逆に救っている事もあると話し、リセットだけが未来に干渉しないと言った。

納得したハルは、ケイに指示を貰いリセットをした。

【9月13日月曜日・2回目】

ケイはリセット前と同じ行動をした。

【9月14日火曜日・2回目】

最初の奉仕クラブ部員の仕事を終えたケイ。能力によって傷つけてしまった男の子と、傷つけられた女の子は救われた。

しかし、このリセットによって別の誰かが不幸になっているのかもしれないと思うケイ。

ケイ(それでもこれから誰かを救えるのなら、リセットを使い続けよう。)

そして、相麻菫を生き返らせると決めた。

ケイはハルにリセットした経緯を話す前に、猫のストラップを差し出した。

【サクラダリセット】9話の感想

今回のお話は、相麻菫の死に傷つきリセットの意味を考えていたケイ。

ハルはケイに嫌われることを恐れていたけれど、ケイとハルはリセットの意味を話し合い、これからも人を救うと和解しましたね。

肝心の、相麻菫と再会とはならなかったのですが、次回に期待したいと思います!

>> アニメ「サクラダリセット」公式サイト

©河野裕・椎名優⁄KADOKAWA⁄アニメ「サクラダリセット」製作委員会