【サクラクエスト】第8話のネタバレと感想!由乃達がC級グルメ考案も料理音痴でボツ!

この記事は約5分で読めます。

前回7話では、間野山が舞台となった映画撮影が無事に撮り終え、真希の苦悩も晴れたお話でした。

今回は、C級グルメの発表会のお話です!どんなアイデアが出るのか注目です!

【サクラクエスト】第8話ネタバレと感想!

アニメ【サクラクエスト】第7話のネタバレと感想!間野山の映画が遂に完成!!

2017.05.18

【サクラクエスト】8話のあらすじ

 チュパカブラ王国の限定メニューを作るために、C級グルメの発表会をしようとしていました。

自分たちだけで考えていても、良いアイディアが出ないということで、フレンチの修行から帰ってきた熊野さんに色々教えてもらいました。

準備を進めていたら、商店会の会長に怒られました。商店会がやろうとしていた納涼会と同じ日に発表会をやることになっていたのです。

国王たちは謝りました。でも許してもらえません。

責任をとって発表会をやめる決断をしようとした国王でしたが、仲間の一人が代わりに発表会を仕切り、みんなが幸せになるアイディアを出しますと言い出しました。彼女は国王を必死に守ったのです。

脚本:横谷昌宏 コンテ:室井ふみえ 演出:太田知章 作画監督:横山沙弓

引用元:「サクラクエスト」公式サイト

アニメ『サクラクエスト』のキャラクターとあらすじ!いきなり国王になっちゃった!?

2017.04.01

 【サクラクエスト】第8話『妖精のレシピ』ネタバレ

しおりの実家の稲の収穫を手伝って貰うことになった由乃達。

日焼け対策をしっかりやったものの、今は人力でなく機械で作業する時代…。

由乃達の手を借りなくても作業ははかどっていた。

折角だから何かできることはないか?と聞く由乃に、しおりの両親は四隅を刈ってもらいたいと頼んだ。

その時、トラクターからしおりの姉が降りてきた。

丁寧に挨拶をするしおりの姉のさゆり。

昼休憩のとき、さゆりの話を聞いた由乃達は姉妹揃って天然だと理解した。

しおりの実家の料理を堪能する皆に早苗は、チュパカブラ王国の限定メニュー開発のC級グルメの担当を、しおりに任せてみないか?と言う提案をしたが、しおりは出来ないと断った。

その後、皆はそれぞれ自分が考案したメニューを披露していくが、なかなかいいアイデアがない。

そこで、レストランなどに視察をしに行くことになった。

さゆりは嬉しそうにイタリアンのレストランのチラシを手に取った。

夜、夏のボーナスが出たからご馳走するとさゆりが家族をイタリアンのお店に連れて来てくれた。

仕事が看護師の為、病院の近くに引っ越す前に皆で来たかったと話すさゆりに、父は寂しさをこらえきれず涙を流した。

美味しい料理に、しおりはC級グルメに活かせようと色々店のスタッフに質問していく。

料理に地元の食材を使っているというアイデアにしおりは感心した。

そこへ、付け合わせのアスパラを忘れたと言って、慌てて出てきたシェフ。

そんなシェフを見てさゆりが声を掛けた。

さゆり「久しぶりだね。熊野くん。」さゆりに気付いた熊野。2人は高校の同級生だったことが分かった。

祖父母は熊野に孫を嫁にどうか?と縁談を持ちかけたが、さゆりと熊野は気まずそうにした。

2人の不自然な態度を見てしおりは不思議に思った。

由乃達は、旬の食材を使うというアイデアで川の魚のつかみ取りをしていた。

悪戦苦闘する中、クマのように魚を取っていく男が…。

しおり「熊野さん!?」振り向く熊野はしおり達に気付き、川魚を焼いて振る舞った。

その後、しおりは高校時代のさゆりの話を熊野に聞いた。

熊野はさゆりの事を、可愛いし気立ても良いしファンが多かったと話した。

しおりはてっきり熊野とさゆりが付き合っているものだと思っていたが違っていた。

それに熊野は「約束の時間に来てくれなかったから…。」とポツリと言ったが、しおりは何のことか理解できなかった。

2回目の試作会は、皆で間野山の食材を一切無視したインパクトに賭けた一品を作ってきた。もちろん作り直しに…。

しおりの祖父母は、真希と早苗がスーパーで熊野としおりが付き合うのでは?という噂を聞きつけ、しおりの父に報告した。

父はしおりを連れて外で話をした。幸せを一番に考えて、家の事は気にしなくていい…農家を継ぐことも気にするなと言う話だった。

その後、しおりはさゆりに父に言われた話をし、熊野の話題になった。

さゆりは当時熊野の事が少し気になっていたが、約束の時間に来なかったから…と熊野と同じことを話すさゆりに、しおりはハッとした。

一方、由乃達の所に商店街の会長が腹を立てながらやってきた。

理由は、商店街の納涼会とC級グルメの発表会の日が重なっていたのだ。

由乃の提案で話が進んだC級グルメの発表会。田舎の暗黙のルールで商店街の会長に許可を取ることを由乃は忘れていた。

しおりは日程を確認しなかった私たちも悪いから、皆で謝りに行こうと話し商店街の皆の所へ出向いた。

会長も謝罪し終わった時、商店街の会長がこの際だからと話した。

商店街の会長「あんたら観光協会はいつもそうだ。」

チュパカブラ王国になったことや、饅頭の事…そこまでは我慢できるが、新しい饅頭に間野山産のものを何一つ使っていない。小麦粉なんて外国産だと指摘した。

商店街の会長と会長は言い合いになった。

そして、どう落とし前を付けるのか?と聞かれた由乃は、ただ謝っているだけじゃ何も解決しないと指摘された。

由乃がC級グルメの企画を取りやめようとしたその時…。

しおり「ダメだよ!諦めちゃ!」

しおりは由乃の国王代理として、責任をもって仕切る事を話し、商店街の会長はしおりが言うならと許しを得ることが出来たのだ。

【サクラクエスト】8話の感想

今回はC級グルメを作ることにした由乃達は、試行錯誤で考案をしていくも、なかなかいいアイデアは浮かばず…。

そんな時、商店街の納涼会と日程が被っていた事が惨事を招くことになりましたね…。

C級グルメ発表会は、間野山の皆が納得するイベントにできるのか…、しおりの本領発揮に注目が集まること間違いなしです!

©2017 サクラクエスト製作委員会