アニメ【サクラクエスト】第7話のネタバレと感想!間野山の映画が遂に完成!!

この記事は約5分で読めます。

前回6話では、間野山が舞台となった映画を撮影するというお話でした。

しかし、映画の予算や人員不足といった問題や、女優不在もあって前途多難な撮影になりそう…。

果たして今回7話は、間野山が舞台の映画は完成となるのか…!?

今回は会長名演技の【サクラクエスト】第7話ネタバレと感想

アニメ【サクラクエスト】第6話のネタバレと感想!間野山の街がついに映画化!!

2017.05.12
Ads by Google

【サクラクエスト】7話のあらすじ

 映画の撮影はトラブルが続きます。綱渡りながらも国王たちは乗り越えていきます。

そんな中、撮影に使う空家の持ち主となかなか連絡取れません。国王が持ち主に電話をしてみると、OKの返事はしていると言われました。

連絡を任せていた仲間は嘘をついていたのです。でもその家は、仲間にとって思い出がたくさん詰まった大事な家でした。

そのことで国王は、仲間とケンカをしてしまいました。そしてガテン大臣は燃えている家に飛び込んだのです。

でも、夏の虫ではありません。スッキリしたそうです。国王の粋なはからいもあり、みんな仲良くなりました。

脚本:横谷昌宏 コンテ:室井ふみえ 演出:太田知章 作画監督:横山沙弓

引用元:「サクラクエスト」公式サイト

アニメ『サクラクエスト』のキャラクターとあらすじ!いきなり国王になっちゃった!?

2017.04.01

【サクラクエスト】第7話『煉獄の館』ネタバレ

真希を探していた由乃は、真希を見つけるなり問答無用で手を引いて撮影場所へ連れていった。

その頃凛々子は、硬い表情で懸命なのだが下手な演技をし、ドタキャンした女優の代わりを務めようと撮影に挑んでいた。

しかしNGが続き撮影が進まず、監督に苛立ちが見えたその時由乃と真希がやってきた。

一旦凛々子と変わろうと思った真希だが、このまま変わったら凛々子はもう人前に出れなくなってしまうと思い、凛々子達の所へ行きアドバイスをした。

アドバイスの後、テイクオッケーを貰えた凛々子。早苗は真希に何を言ったのか?と気になるも、真希は何も話さなかった。

そしてその日の撮影は無事終わったのだ。

次の日、雨の予報だと知った撮影スタッフは急遽屋内で撮影したいと由乃に連絡を入れてきた。

しかし屋内の撮影は明日だったはず…。

小学校低学年くらいの子供たち20人エキストラとして集めるために苦労したのに、急遽今日の撮影となるなんて…。

真希は心当たりがあると話し、他の皆もそれぞれ分担し手配に回った。

由乃は問題になっていた空き家の手配の為アポを取ったが、電話の後慌ててどこかに向かっていった。

真希は弟に電話をし、太鼓クラブの子供たちに協力してもらえないか頼んだ。

その頃しおりは、思い出に浸っていた。優しいおばあちゃんとの思い出が沢山詰まった空き家を手放したくなかったのだ。

そこへ由乃がやってきた。しおりが嘘を付いていた事が分かり問いただす由乃。

しおりは理由を話すも、由乃は撮影はどうするの?と言うも、しおりは故郷を捨てた由乃に分からないと啖呵を切って去っていった。

残された由乃は、その後喫茶店で悩んでいた。

真希は父の連絡網のお蔭で、無事子供たちを集めることができた。真希の父親は実は教頭先生だったのだ。

真希が校舎を回っていると、子供たちから避難していた凛々子に会った。

凛々子は真希に撮影の事をお礼を言った。

真希「大丈夫、怖がらなくていいよ。お芝居なんて所詮他人の人生なんだから、上手く演じようなんて思わなくていい。その状況を楽しんじゃえばいいの。」

真希の言葉のお蔭で乗り切れた凛々子。真希は昔からお芝居が好きだったと凛々子に話した。

その後撮影は順調に進んだ。

由乃としおりは共に交通整備をしていた。由乃としおりは喧嘩の事を謝った。

真希は占い師の所へ行き、タロット占いをしていた。

太陽のカードなら女優を続け、死神のカードならきっぱり諦める。

カードを引こうとした時、そこへ真希の弟がやってきた。

父からだと受け取ったものは、真希の学芸会のDVDだった。

夜、撮影スタッフたちは村の人たちが作ってくれた料理を食べていた。

そんな中、また監督が無理を言っていたのだ。萌に燃え盛る火の中に飛び込めと話す監督に周囲も嫌気がさしていた。

萌に危険なことはさせれないと話すマネージャーの所へ、真希が代わりにやると申し出てきた。

やりたいと話す真希に周りも了承した。

萌になりきった真希は演技指導を受け、撮影に挑むことに…。

スタッフ「一発勝負です!宜しくお願いします!」

炎の中に飛び込んでいく真希。監督がオッケーを出し撮影は無事終了した。

心配して真希の側にやってきた由乃。真希は改めて由乃に御礼を言った。

映画は無事クランクアップとなり、撮影は全て終わった。

助監督はしおりに御礼を述べ、由乃が空き家に思い入れがあるのか?と言ってきた。

1枚のメモを出した助監督はしおりに見せた。

スペシャルサンクスでエンドロールに空き家に住んでいたおばあちゃんの名前を出すようにお願いした内容だった。

住んでいた人の思い出も大切にして欲しい、家はただの箱じゃないから…と。

その言葉を聞いたしおりに笑みがこぼれた。

その後、家で打ち上げパーティーをする由乃達。無事に終わって良かったと皆で盛り上がった。

後日東京の映画会社から連絡が来た。電話を替わった由乃…。

「聞いたんですけど、間野山って、カーチェイスとかお寺をぶっ壊したりとかできるんですか?」

尾ひれがついた情報に顔をしかめる由乃だった。

Ads by Google

【サクラクエスト】7話の感想

前回に引き続き、今回も間野山の映画撮影のお話でした。

真希や皆、そして村全体の協力のお陰で無事撮影は成功に終わりましたね!

元気を取り戻した真希も、女優として活動する日が待ち遠しいです…。

完璧なチームワークの由乃達が、8話でもどんな活躍を見せてくれるのか期待です!

>> アニメ「サクラクエスト」公式サイト

© 2017 サクラクエスト製作委員会

Ads by Google