【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】3話のネタバレと感想!

この記事は約5分で読めます。

冴えカノ2期_3話

フジテレビ「ノイタミナ」にて毎週木曜 24:55~ほか各局で放送中の「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた♭(フラット)」の3話が放送されました。

前回の2話では詩羽と安芸のデート(打ち上げ)にて、詩羽が恋する乙女になってまったりと見れる内容でした。

今回3話は、サークルの意地と根性炸裂の主にゲーム制作のお話です。

それでは、アニメ【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】3話のネタバレと感想です!

本編スタート【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】2話のネタバレと感想!

2017.04.23

【冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)】3話のあらすじ

出海との待ち合わせ場所に着いた倫也達。なんとそこには、出海だけでなく伊織の姿もあった。

そこで伊織は自分のサークル「rouge en rouge」の新作ゲームをメイン原画を出海が担当し、さらにゲームのジャンルを「blessing software」と被らせることで、真向勝負の構えを見せる。

引用元:「冴えない彼女の育てかた♭」公式サイト

アニメ「冴えない彼女の育てかた♭(冴えカノ2期)」キャラクターとあらすじ!

2017.04.04

3話「初稿と二稿と大長考」のネタバレ

「いやー、待ちくたびれたよ倫也くん。」何でお前がここに居るのか!?と言う質問に、伊織(いおり)は約束をしたからだと答えた。

しかし、安芸が呼んでいたのは出海(いずみ)ちゃんだと言うと、ちゃんと居る、伊織のサークルの秘密兵器だと言い出海を呼んだ。

安芸の元へ出海がやってきた。皆に緊張感が走ったその時!

加藤「連絡ありがとう泉ちゃん。」加藤がやってきて、出海と加藤は世間話を始めた。

場の雰囲気は崩れていく…。

出海「突然のお呼び出しにも関わらず、快く集まって頂き恐縮です。」となんとも礼儀正しい普通の女の子。

先ほどの張りつめた緊張感は一体何だったのか…。

公園のベンチに座り、おしるこを大量に飲み干していく加藤。

一方安芸達は、一体どういう事なんだ?と伊織に質問し、伊織が口を開いた。

伊織「どうやら、僕たち「rouge en rouge」の冬コミ向け新作ゲームの体験版を早速プレイしてくれたみたいだね。感想、要望どしどし受け付けるよ。」

その言葉に安芸は「ふざけるな!」と安芸達の作品に被せてきたと激怒した。

すると伊織はクスッと笑い、勝負じゃないか…と言った。

だがしかし、安芸達の様な小さなサークルは直ぐに潰されてしまうと安芸は言い、そして100歩譲っても、出海ちゃんだけは巻き込むな!と出海を庇った。

しかし、今回の事は出海が望んだ事だと伊織は話した。安芸は出海に理由を聞くと、

出海「ごめんなさい、倫也先輩。そうしないと澤村先輩と戦えないから…。」出海の言葉に緊張感が走った。

「まぁ楽しみにしてるわ!」と英梨々はその勝負を引き受けたが、出海と英梨々の言い争いは、安芸達が止めるまで止まらなかった。

帰り際、伊織は「シナリオなら負けない。」と安芸に話し、安芸を驚かせた。

安芸「相手はあの霞詩子だぞ!?」と言うも、自身に満ち溢れていた伊織に圧倒されてしまう。

詩羽が、倫理くんどうしてる?と加藤に訪ねてきた。

どうして私に聞くの?と加藤は疑問を抱くも、安芸は何度も詩羽のシナリオを読み返している事を知らせた。

結論は出たのかしら?と聞いてきた詩羽に、まだ…と答えた加藤。その言葉に詩羽はまだ望みがある!と安心した様子だった。

そして詩羽は加藤の元を去った。

帰りの電車内で、安芸と加藤は話し合っていた。

加藤は手に持ったシナリオを読みながら、2つのうち1つを選んだらどうなるのかな?と安芸に質問した。

安芸は「結局のところ、プレイしてみないと分からない…。」と答えその時加藤が閃いた。

加藤「それだよ安芸くん!プレイすればいいんだよ。」

そして急いでシナリオをゲームに組む事になった安芸達。

作業の途中、加藤は無謀な挑戦だったと落ち込むも、安芸はゲームのシナリオはゲームでやらなくちゃ分からないから、加藤の言葉は間違っていない!と励ました。

いつの間にか寝てしまっていた2人。すると安芸を無理やり起こし、女の子を連れ込んで何をしている!と激怒する 氷堂 美智留(ひょうどう みちる)だが、寝ていたのが加藤だと気付き、安芸に事情も説明してもらい事無く済んだ。

安芸は美智留に手伝ってほしいと、重要な役割がある!と話し、その後美智留のバンドメンバーを集め『ヘルプ作業』を行って貰うと話した。

バンドのマネージャーも務めている安芸は、手伝ってくれなかったらマネージャーを辞めると言い脅した。

バンドメンバーはパソコンに長けているため、安芸は助けてほしかったのだ。

英梨々にパソコンを貸りに来た加藤。英梨々は加藤に助けることが出来なくてごめんねと謝ったが、加藤は英梨々は原画を頑張ってくれればいいし、パソコンを貸してくれたことに感謝した。

英梨々の家を後にした加藤。部屋に戻った英梨々は加藤に順調と嘘を付いていた。本当はプレッシャーで原画が全く進んでいなかった。

安芸達は問題を解決しながら作業をこなしていく。

そして次の日の夕方、徹夜して頑張ったかいがありゲームが完成した。

ゲームをプレイする安芸は「そういうことか…」と深刻そうな顔をしてあることに気付いた。

【冴えない彼女の育てかた♭】3話の感想

今回は、予期せぬ勝負をする事になった安芸達。徹夜でゲーム制作をすると言う、サークル活動らしいお話でしたね。

加藤が大活躍し、女の子の登場人物が多くてとっても目の保養になりました♪最後の安芸が気付いたところで終わってしまい、4話が見逃せない内容となりそうです!

安芸が気付いた事とは?英梨々は一人で抱え込んでて大丈夫なのか?ハラハラの展開になりそうな予感です!

【冴えない彼女の育てかた♭】関連商品

>> 「冴えない彼女の育てかた♭」公式サイト

(C)2017 丸戸史©2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会