アニメ「エロマンガ先生」1話のネタバレと感想!エロマンガ先生とは?

この記事は約7分で読めます。

エロマンガ先生_1話

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』を手掛けた、伏見つかさ×かんざきひろ×A-1 Picturesが贈るTVアニメ『エロマンガ先生』がついに放送されました!

春アニメ「エロマンガ先生」のキャラクターとあらすじ!ラノベが好きなら絶対観るべし!

2017.03.26

「紗霧可愛い!」「今後に期待!」「早く2話みたい!」などとTwitterではかなりの高評価の「エロマンガ先生」。

それでは『エロマンガ先生』1話のネタバレと感想を見てみましょう!

「エロマンガ先生」1話「妹と開かずの間」のあらすじ

ライトノベル作家で生計を立てる高校生・和泉正宗は、一年間部屋に引きこもっている義理の妹・紗霧と二人きりで暮らしていた。

ある日、同じクラスの高砂智恵に、自身の小説の挿絵担当でもある正体不明のイラストレーター「エロマンガ先生」が、ネットで正宗を揶揄していたことを聞かされる。「エロマンガ先生」の動画配信の生放送を観ることになった正宗は、そこで「エロマンガ先生」の正体を知ることとなり――!?

引用元:エロマンガ先生公式サイト

「エロマンガ先生」1話のネタバレ

正宗は、妹がやってきた日のことをいつも思い出していた。

父「今日からお前の妹になるんだぞ」

父の再婚で、血の繋がっていない義理の妹が家族に増えたのだ。


紗霧(妹)「はじめまして、兄さん」

恥ずかしそうに挨拶をしてくれるも、正宗は紗霧の瞳に吸い込まれるように紗霧を見つめる。

とても可愛らしい紗霧に顔を赤らめる正宗。

しかし、それ以来妹と会っていない…。

家の2階から「ドン!ドン!ドン!」と床を鳴らす音。それは、妹がお腹が空いた合図なのだ。

あの出来事があった以来、1年もひきこもりをしている妹に正宗は毎日ご飯を作っている。

紗霧の母が亡くなったあの日から、紗霧は部屋から出てこなくなった。

料理を作る様も手慣れたものだ。ドアの前に『部屋から出てきて顔をみせてください。』というメッセージカードと一緒に食事を置く正宗。

血のつながらない妹。誰とも交流しなくなった妹の顔を見るのが正宗の願いである。


和泉正宗(いずみまさむね)は、中学入学と同時にライトノベル作家デビュー。代表作は「転生の銀狼(てんせいのぎんろう)」。

ペンネームは和泉マサムネ。本名の正宗の部分をカタカナにしただけの簡単なペンネーム。学校の人や知り合いにバレるのを恐れている。


学校に通いながら兼業でライトノベル作家をやっている。メールでやり取りを済ませ、気づいたら3年間未だ会ったことがない、すっげーエロイ絵を描くエロマンガ先生とラノベを作ってきた。


先日自身の代表作「転生の銀狼」の完結記念サイン会をおこなった。

が、 そのとき書いたサイン本の字が汚すぎるwwwと書かれたブログを見つける。正宗はへこみ、正宗の同級生「たかさご書店」の看板娘の高砂智恵(たかさごともえ)と相談するもディスられる。



そのブログを書いたのは、正宗のイラスト担当のエロマンガ先生のブログだ!と智恵から聞く。

ブログを見ていると、「っ!!」このあと行われる動画配信の生放送の告知を見る。誰も先生に会ったことも見たこともない先生を知るチャンス!正宗早速家で観ることにした。

正宗「ただいまー!」と帰ると2階から「ドン!ドン!ドン!」

妹はお腹が空いているようだ。


正宗はいつも通り、食事を作り部屋の前に置く。

用事を済ませ、自分の部屋で動画配信を観ることに…。


時間になり「エロマンガ先生のイラストを描きながらみんなとトーク」と題された生放送の配信が始まる。

会話しながら和泉マサムネ先生の「転生の銀狼」のお気に入りキャラクターをエロマンガ先生は描き上げていく。

「サイン本があったんだけどあまりに下手くそすぎてブログにアップしちゃったよ~www」とマサムネの字の下手さを動画でもネタにされる。


次は何を書いてほしい?っとカメラのアングルが変わり部屋の中が映し出される。

お面を被った人物がいるも、正宗は他に目をやった。…?見に覚えのものが…。


正宗「…!!おれがさっき作った…」


妹に作った食事が映し出され、エロマンガ先生が妹だと確信した正宗は、なんとか自分だと分かって貰えるように、コンタクトを取ろうとする。

コメントを入れようとするも、正体や実名を晒すわけもいかず、どうやってコメントすればいいのか葛藤していると、「バイバーイ!」配信の時間は終わってしまった。

「…?」カメラを切り忘れている!?服も脱ぎ始めた紗霧。このままでは妹のストリップショーが全世界公開されちまうーー!と正宗は慌てて紗霧の部屋に行き「カメラ切り忘れてるーー!」 と叫びなんとか妹の裸は守れた。


ガチャッ。

 

ドアが開き、紗霧が1年ぶりに部屋から出てくる。


「久しぶり、兄さん」

「お前がエロマンガ先生なのか?すげーじゃん!」興奮を抑えられない正宗。

「お前のイラストって超エロイよなー!」 と素直に感想を言うもすぐに紗霧に追い返される。

感動の再会がこんな形に…。

後日正宗は「紗霧!…エロマンガ先生!俺が転生の銀狼を描いてる和泉マサムネなんだ!」

紗霧の部屋のドアの前で大声で正体を明かす正宗。

 

バンッ!!勢いよくドアが開き、正宗にぶつかるも、

 

 

 

「本当に兄さんが和泉マサムネなの?転生の銀狼の作者?」

「そういうお前はエロマンガ先生なんだろ?」

と二人とも正体を明かし、何故紗霧がエロマンガ先生だと分かったのかと説明をする。

全てバレたところで紗霧の部屋に入れてもらえることに。

正宗はずっと話したかった妹と顔を合わせ話すことができ、嬉しそうに話し合う。

何故小説を書くのか、何故絵を描くのか…それはネットの世界で自分を認めてくれる人が沢山いたから…。

そして正宗は紗霧と仲良くしたいと話す。何故?と聞く紗霧に正宗は、「家族だから!」家族だから当たり前、同じ屋根の下で一緒に暮らしているのだからと話すも、「家族」 という言葉に引っかかる紗霧。家族という形がなんなのか、一緒に暮らしているだけなのに何故?と理解できない紗霧は、正宗の言葉にどう対応していいのか分からずに、部屋を出ていってと言う。

尚冷たい言葉を放っても、嬉しそうにし続けている正宗。

しかし紗霧の心のわだかまりは消えない…。

アニメ「エロマンガ先生」基本情報

  • TOKYO MX…4月8日より毎週土曜日24:30~
  • とちぎテレビ…4月8日より毎週土曜日24:30~
  • 群馬テレビ…4月8日より毎週土曜日24:30~
  • BS11…4月8日より毎週土曜日24:30~
  • MBS…4月8日より毎週土曜日26:58~
  • テレビ愛知…4月11日より毎週火曜日26:35~

原作:『エロマンガ先生』作・伏見つかさ/イラスト・かんざきひろ

「エロマンガ先生」原作のライトノベル(ラノベ)

カートに入れる

>> エロマンガ先生公式サイト

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP