アニメ「けものフレンズ」11話のネタバレと感想!あれ?悲しい。

この記事は約5分で読めます。

女の子の姿になった動物たちが繰り広げる大冒険アニメ「けものフレンズ」第11話が放送されました。

>> 管理人が今推しているアニメ「けものフレンズ」1話の感想・ネタバレはこちら

アニメ「けものフレンズ」1話のネタバレと解説!人間と動物って面白い!

第11話 「せるりあん」あらすじ

海にたどりついたサーバルたちの前に大セルリアンが現れた!セルリアンハンターのヒグマらと協力しながら立ち向かうが、そんななかラッキービーストが…

引用元:けものフレンズ公式サイト

「けものフレンズ」11話 解説・ネタバレ

けものフレンズ11話_1

いきなりかばんちゃんと、サーバルが黒いセルリアンに追われるところからはじまる。サーバルがやっつけようとするが全く歯が立たない・・。

壁に追い込まれ絶体絶命のピンチ!!

そこにセルリアンハンター「キンシコウ」が助けてくれる。

けものフレンズ11話_2

かばんちゃん「セルリアンに食べられたら、どうなるんですか?」

キンシコウ「死んでしまうと言うと言い過ぎかもしれませんが・・」と続けるが、サーバルが「お話できなくなるし、私たちのことも忘れちゃうもんね!」

く、詳しい・・もっと早くかばんちゃんに教えてあげればいいのに。

「セルリアンって、なんでこっちに向かってくるんだろう?」

セルリアンはサンドスターを食べてるらしい。だからサンドスターで生まれたフレンズたちを狙ってくるのかな?

キンシコウと同じセルリアンハンターの「ヒグマ」。

けものフレンズ11話_3

かばんちゃんたちは様子のおかしいボスの後を追う。ヒグマたちは他のセルリアンを倒しに別行動。

けものフレンズ11話_リカオン

違う場所でセルリアンを見張っていたセルリアンハンター「リカオン」。

手も足も生えて、めちゃめちゃ大きいセルリアン。

キンシコウと、ヒグマの2人は最初から「野生開放でいくぞ!」とやる気満々。

野生開放とは気になる単語が出てきましたね。

一方、かばんちゃんたちは珍しく「サーバルが休もう」とか言い出したので休憩。ボスの目が発光しミライさんが現れる。

「黒いセルリアンは “あの能力”があるため、攻撃せずに、先に山のフィルターを張りなおす必要があったんです」

あの能力とは、10話「ろっじ」でミライさんが「削っても削っても自己修復する。」と、言っています。

これは急いで山にフィルターを張らないととんでもないことに・・

kemono11_7

って、えーーーー!!すでに1人戦闘不能。やっと石を見せ、一気に畳みかけようとするが・・

ミライさんが教えるセルリアンの特性

  1. 「いくら攻撃しても、山からサンドスターロウを吸収する」
  2. 「太陽の方向に向かっている」
  3. 「海を嫌がっていること」

かばんちゃんたちは急いで山頂へ。

けものフレンズ11話_7

サンドスターと一緒に黒いものが出ている。この黒いものをフィルターで塞ぐということだろう。

ミライさんの言葉を頼りに辺りを探し始める。あちこちで黒い石板みたいなものを発見。

しかしその頃、黒いセルリアンは山のフィルターから溢れている黒いもの(サンドスターロウ)を吸収しはじめ、みるみる大きくなっていく。せっかく石がむき出しになっていたが塞がれてしまい、弱点が狙えなくなる。

先ほど見つけた石板をフィルターの前にかざすと石板が光り始める。

けものフレンズ11話_11

あっという間にフィルターが元通りとなり、放出されていたサンドスターロウを塞ぐことに成功。

と同時に黒いセルリアンの動きが止まり、夕日に向かって歩き出す。

とりあえず落ち着いたのでみんなで作戦会議。作戦の内容は、太陽の方向に向かうというセルリアンの特性を利用し、海に誘導、海に停めてある舟に足が乗ったところで沈めるという作戦。

夜になるのを待ち、バスのライトで誘導。問題が起きた場合は「火」で誘導。動物たちが怖がる「火」だが、ヒグマさんはあまり怖くないらしいので火持ちはヒグマさんが担当。

いざ作戦のとき!

ボスのドライビングテクニックで順調にセルリアンを誘導するが、セルリアンが変形し前に倒れてきた。その反動で車は横転。追い打ちをかけるセルリアンの攻撃にサーバルは倒れている二人を持ち投げる。二人は助かったがサーバルはセルリアンの攻撃が当たり体内に取り込まれてしまう。

けものフレンズ11話_12

かばんちゃんはサーバルを助けようとするが、

「今行っても犠牲が増えるだけだ!!」と、ヒグマに止められる。

バスがなくなったので三人で走って誘導することに。

走り出す直前かばんちゃんはボスを見つめる。

ボス「あっ・・」

「よし!いくぞ!」とヒグマが言い走り出すが、横にかばんちゃんの姿はない。一人でサーバルを助けるつもりのようだ。

木と体にロープを縛り自分からセルリアンの体に入っていく。サーバルを抱きかかえ救出。

「サーバルちゃん!サーバルちゃん!」気絶していて起きない。かばんちゃんはたいまつに火をつけセルリアンをおびき寄せ始めた。

「サーバルちゃん、何の動物かもわからないボクを受け入れてくれて。ここまで見守ってくれて。」

と一気にシリアスな展開に。

セルリアンの攻撃がくる。

けものフレンズ11話_13

「ありがとう。元気で・・」

バシュッ

まとめ

>> けものフレンズ公式サイトはこちら

©けものフレンズプロジェクトA