ぴあ映画初日満足度ランキング1位は『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

この記事は約4分で読めます。

大人気 SAO-オーディナルスケール-!SNSでは・・「これは観るべき!」「観て損はない!」今大注目の映画です!

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』メイン画像

2017年2月17日、18日公開の “映画満足度ランキング” を発表!

第1位は、全世界シリーズ累計1900万部発行の大ヒット小説を、原作者・川原礫が自ら書き下ろした完全新作ストーリーで映画化した『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』。

>> 劇場版「ソードアートオンラインーオーディナル・スケールー」の情報一覧をみる

第2位は、葉月抹茶原作の人気コミックを、川口春奈と山崎賢人のダブル主演で映画化した『一週間フレンズ。』。

第3位は、インディーズであることにこだわって活動を続けるロックバンドMY FIRST STORYのドキュメンタリー『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM -全心-』に決定。

ぴあ映画初日満足度ランキング

1位『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』92.0点

2位『一週間フレンズ。』90.9点

3位『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM -全心-』90.8点

4位『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』90.4点

5位『みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』89.5点

6位『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』84.8点

7位『ナイスガイズ!』84.5点

7位『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』84.5点

9位『愚行録』82.0点

10位『セル』66.4点

(2月18日ぴあ調べ)

観客コメント

1位『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』92.0点

・「アニメでは拡張現実(AR)の危険性を示していて、映画はその安全面を考慮してストーリーを展開していてよく考えられている。戦闘シーンの迫力に気持ちがたぎった」(22歳・男性)

・「アニメでは途中で終わっている部分を描いていて、原作を踏襲しているのがよかった。観終わったばかりでまだ興奮しています!原作ファンには絶対に映画館で観てほしい!」(30歳・女性)

・「原作、アニメと全て観てきたが、展開が上手い。特に後半の盛り上がりは最高!約2時間の中に魅力がギュッと詰まっている。スピード感もあり濃厚な映画になっている」(39歳・男性)

2位『一週間フレンズ。』90.9点

・「あんなに率直に藤宮さんをのことを思う長谷くんがとてもよかった。優しくて純粋な映画だと思った」(17歳・女性)

・「原作もアニメも観ていないけれど、真っ直ぐであきらめない主人公は素敵だなと思った。こんな男の子がいたらなと憧れた。」(17歳・女性)

・「川口春奈さんの可愛さに見惚れてしまった。少女漫画にSFのような設定がついていて内容が斬新だった。恋愛映画に興味がない人も楽しめると思う」(25歳・男性)

3位『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM -全心-』90.8点

・「ライブ前後の映像が観れて、裏側を知ることができた。家族の話をしていたのも印象的だった。バンドのこれからの決意表明も込めた映画だと思う」(18歳・男性)

・「武道館ライブの舞台裏が観れて感動した。いかに彼らが魂を削って、音楽に取り組んでいるかが伝わる反面、ミュージシャンの光と闇を観たようだった」(25歳・女性)

・「感動した。観終わったばかりで涙がひかない。“家族”にも視点を置いていて、親との対談もありとてもよかった。メンバーや家族の人となりもわかるような内容だった」(75歳・女性)

ぴあ映画初日満足度調査とは

ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。

>> ぴあ映画初日満足度ランキング

>> ぴあ映画生活

 (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project